アイマス

1 : ◆d.1xO870mE [saga]:2016/05/18(水) 21:48:22.84 ID:ETBd/T+O0
モバPがまゆにプロポーズするだけです。 
超短いです。 


モバP(以下P)「おお、来たか。座って」 

まゆ「はい」ポス 

P「質問」 

まゆ「なんですか?」

佐久間まゆ(PIXIV) 
【モバP「まゆー」 まゆ「はぁい」】の続きを読む

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sagesaga]:2016/05/20(金) 22:32:37.03 ID:9CCmPZSP0
パッションP(以下P)「一理ない」 

P「もはや暴言だよねこれ」 

P「ねえちひろさん」 

ちひろ「鏡見て出直して下さい」 

P「いやいやハゲてませんって」 

ちひろ「お、おう(困惑)」 

P「何なら他のみんなにも聞いて見よう」 

P「俺は絶対にハゲてないOK?」 

ちひろ「そんな事よりさっさと仕事してください」 

P「そんな事とは何だ! 俺は行くぞお前!」スタスタ 

ちひろ「ちょ! 待てよ! 」 

ちひろ「……行きやがった」 

ちひろ「結果は同じだと思うんですがねぇ……」 

ちひろ「……それよりまだ書類仕事終わってないんですがねぇ……」 

【パッションP「パッションPがハゲとかいう風潮」】の続きを読む

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/22(日) 12:07:39.92 ID:cJnO2bq10

藤原肇ちゃんのお話です。 

よろしくお願いします。 

藤原肇(PIXIV) 
【藤原肇「ハローグッドナイト」】の続きを読む

1 : 4D9KaTFs/I [saga]:2016/05/21(土) 22:12:06.77 ID:/gzFMeqhO
彼女は三度目の誕生日を過ぎたばかりだった。
 
【「ねえプロデューサーのこと、好きだった?」】の続きを読む

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/18(水) 23:46:13.29 ID:6JIcxPKdo

美希「え?」 

P「いや、俺がここに置いといたおにぎりなんだが……」 

美希「知らないよ?」 

P「トイレに行く前は確かにあったんだが……」 

美希「知らないの」 

P「………」 

美希「知らないってば」 

【P「俺のおにぎり知らないか?」】の続きを読む

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/21(土) 21:34:01.55 ID:WMtyVko10

洋子「また唐突な話だね」 

比奈「唐突だけど許して欲しいっス」 

美世「お願いしまス!」 

洋子「移ってる移ってる」 

 斉藤洋子(PIXIV)
 荒木比奈(PIXIV)
原田美世(PIXIV) 
【斉藤洋子「女子力特訓?」】の続きを読む

1 : ◆yz988L0kIg [saga ]:2016/05/13(金) 00:18:29.69 ID:McbIL/R4O
翠「えっ?」 

千秋「知らないの? 舞台でよく貼ってあるでしょ?」 

翠「え、えぇ」 

千秋「それにね、このテープ蓄光テープなの」 

翠「蓄光テープ」 

千秋「これで停電のときでも佐城さんが私の膝に座れるわね」 

翠「停電」 

千秋「佐城さんもアイドルだからきっとバミっておけば自然に身体が動き出すはずよ」 

翠「自然」 

千秋「我ながら冴えた発想だわ」 

翠「発想」 

千秋「翠さん、聞いてる?」 

翠「翠」 

千秋「……具合でも悪いの?」 

翠「……すみません、私ちょっと気分がすぐれないので向こうで休憩しておきます」 

千秋「そう、お大事に」 

翠「はい……」 

翠(えっ!?!?蓄光テープって何!?!?!?!)

黒川千秋(PIXIV)
佐城雪美(PIXIV)
 
【千秋「膝の上にバミりのテープをはってみたわ」】の続きを読む

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/18(水) 07:54:37.13 ID:IhkxsB8M0
P「まゆ、正座」 

まゆ「...プロデューサー、今怒っているのはまゆの方な」 

P「正座」 

まゆ「はい」 

P「...この前俺はなんて言った?」 

まゆ「は、ハサミや包丁は人に向けちゃいけない、ですよね…?」 

P「そうだ。で、今日お前は何やった?」 

まゆ「凛ちゃんに包丁を向けて刺そうとしました...」 

P「あのな、その行動はおかしいってわかるよな?」 

まゆ「プロデューサーがいけないんですよ...?私を構わず、他の女の子とイチャイチャしてるから...」 

P「プロデューサーはそんなもんだ」 

P「まぁ、こっちも配慮するべきだったかもしれない。...しかしな」 

P「殺そうとしてるまゆが死にそうになるから本当にやめてくれ!」 

P「この前なんて...」 
【P「まゆはポンコツヤンデレ」】の続きを読む

このページのトップヘ